meet 住みたい街に出逢える。

Powered By 日本エスリード

スポット

近畿全域(大阪・兵庫・神戸・奈良・京都・滋賀)を中心に
親子で楽しめるレジャースポットやお店、遊び場をご紹介します。

鶴見区

【大阪市鶴見区】子どもが多い街!好アクセスで生活インフラも充実!子育てファミリーに人気の鶴見区とは

自然豊かな街並み

大阪市を構成する24の区のうち、最も東側に位置する鶴見区。子育て世帯が多く、ファミリーで住むのにぴったりな街と評判です。今回は、そんな大阪市鶴見区の暮らしやすさの理由をご紹介します。

大阪24区の最東部!鶴見区の位置

鶴見区は、大阪市24区の中で最も東に位置しています。もともとは城東区に属していましたが、1974年に鶴見区として独立しました。城東区だった頃は畑や農地が広がるのどかな田舎風情でしたが、鶴見区になってからは区画整理と開発が進み、たくさんの住宅やマンションが建設されました。人口の増加にともないショッピングセンターやスーパー・ファミリーレストランなども多数の店舗を構え、現在ではとても暮らしやすいエリアとなっています。

JRの電車

難波・梅田に出やすい!アクセス良好!大阪市鶴見区の交通情報

鶴見区の中心駅は、今福鶴見駅や横堤(よこづつみ)駅・放出(はなてん)駅・徳庵駅などです。JR片町線(学研都市線)やおおさか東線・大阪メトロ長堀鶴見緑地線が通っています。難波や梅田など大阪中心部へのアクセスが良好なので、通勤や通学に便利です。
また、大阪シティバスや近鉄バス・京阪バスも通っているので区内のアクセスも◎。車がなくても気軽にいろいろな場所にいけます。

小学校から帰る子供

子どもの割合が高い! ファミリー世帯に人気の鶴見区

鶴見区は子育て世帯が多く暮らす街で、2011年頃には「人口の3割以上が子ども」というエリアもあったそう。その背景には、ファミリー世帯向けの市営住宅や集合住宅の建設ラッシュがあったようです。

また鶴見区には、鶴見緑地公園などの公園がたくさんあります。子どもが遊ぶ場所が充実していますし、加えて幼稚園や少学校・中学校・高校があり教育環境も◎。そういった環境の良さも、子どもが多い街の理由だったのかもしれません。

現在も、街を少し歩けば通学中や下校中の子どもたちの元気な姿を多数見かけられます。子育て世帯が住みやすい場所だということは、2019年の今も変わりはないようです。

緑豊かな公園

子どもから大人まで大人気。エリアの中心スポット、鶴見緑地

鶴見区のシンボルといえば、多くの人が「鶴見緑地」をあげるでしょう。近隣住民にとって身近なスポットである鶴見緑地は、平日休日問わずたくさんの人が思い思いの時間を過ごしています。

鶴見緑地は、もともとは1990年に開催された「国際花と緑の博覧会」の会場になった場所で、現在は広い園内にさまざまな施設やアクティビティがあります。

スポーツ系施設としては、ポニーに乗れる乗馬苑やパークゴルフ場・テニスコートが。

乗馬苑

▲子どもたちに大人気のポニーライドが楽しめる「乗馬苑」

参照:https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/guide/sports.html
公式サイト:https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

アクティビティ系ではバーベキュー場・キャンプ場・広大なアスレチック広場「子どもの森」が。

子どもの森

▲3~12歳向けの複合遊具がある「子どもの森」

参照: https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/guide/park.html
公式サイト:https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

展示施設としては、世界各国のさまざまな植物を展示する植物園「咲くやこの花館」や、イベントスペース「ハナミズキホール」も。

咲くやこの花館

▲世界の花と植物に出会える「咲くやこの花館」

参照: https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/guide/index.html
公式サイト:https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

季節の植物に彩られた「風車の丘」や、バラ園、本格茶室のある日本庭園・国際庭園・自然体験観察園などがある「山のエリア」、広大な芝生が広がる「大芝生」や「緑のせせらぎ」など、自然を満喫できます。

大芝生

▲ピクニックにぴったりな「大芝生エリア」

参照: https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/guide/park.html
公式サイト:https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/

徒歩や自転車で行ける範囲に大きな公園があるのはとてもいいですね。

子供を抱く女性

暮らしやすさが自慢!おだやかな街なみと充実の生活インフラ

1. のんびり穏やかな街なみは子育て向き

都心部に近く利便性の高いエリアでありつつも、鶴見区の街なみはおだやかでのんびりした雰囲気。街路樹が多く、自然公園もたくさんあります。そんな土地柄もあってか、鶴見区は子育て世帯に人気のエリアです。

古くからの住宅に混ざって、ファミリー向けのマンションも多数建ち並んでいます。区外から引っ越してきた人でも、同世代の子育て世帯が多いので安心です。エリア内には保育園や幼稚園・小学校・中学校などの教育施設もたくさん。登下校の時間になると子どもたちが楽しそうに歩く姿を見かけます。

2. 大型商業施設・病院など生活インフラに事欠かない

鶴見区内には、イオンなどの大型商業施設やスーパー・ドラッグストア・コンビニエンスストアが充実しています。また大きな総合病院・街のクリニックも多数あり、内科医院だけでも多数の選択肢があるほど。夜間外来もあるので、小さな子どものいる世帯も安心です。さらに、駅前には銀行や郵便局・区役所なども。生活に欠かせない施設が揃っていて暮らしをエリア内で完結させられる――これも鶴見区が暮らしやすいと言われる理由のひとつなのでしょう。
大阪市鶴見区は、交通アクセスがよく利便性の高いエリア。住環境にも恵まれているため、子育て世帯にはとてもおすすめです。これからお引っ越しを考えている方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

meetのメールマガジン登録

meetには”子育て・教育環境・地域・住まいの基本知識”に関する幅広い情報が盛りだくさん。意外と知らないスポット情報や育児のことなど、ご登録いただくといち早く最新記事がご覧いただけます。

メールマガジン登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住みたい街のおすすめ情報をお届け!

スポットに関する
あなたにおすすめの記事

その他のおすすめの記事