meet 住みたい街に出逢える。

Powered By 日本エスリード

スポット

近畿全域(大阪・兵庫・神戸・奈良・京都・滋賀)を中心に
親子で楽しめるレジャースポットやお店、遊び場をご紹介します。

奈良県 奈良市

奈良市で暮らすならどこがおすすめ?知っておきたいふたつのエリア!

奈良のシカ

かつて歴史の舞台となった、奈良県奈良市。平城京が置かれた奈良市には、今も素敵な古い街並みが残されています。
しかし現在の奈良市の、特に観光地以外のエリアはどんな街かイメージできない方も多いかもしれません。

そこで今回は、奈良市で新生活を始めるのにおすすめのエリアをふたつご紹介します。
奈良市での暮らしを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

高の原駅エリアの公園

何でも揃う!?利便性の良い高の原駅エリアでの生活

奈良市内でおすすめしたいエリアが「高の原エリア」です。
高の原エリアは近鉄・高の原駅を中心としたエリアで、1970年代頃から平城・相楽ニュータウンとして開発が進められてきました。

このエリアの一番の特徴は、高の原駅前の充実した生活環境。

たとえば、高の原駅のすぐ側にはイオンモール高の原があり、
ファッションや生活雑貨、グルメなどたくさんの専門店の他、映画館・イオンシネマ高の原を楽しむことができてとっても便利!

イオンモール高の原のすぐ近くの「サンタウンプラザすずらん館」にもスーパーや生活雑貨店などがあり、さらに医療施設(クリニックや皮膚科など)も揃っています。

ニュータウンとして開発されたこのエリアは、区画割がしっかりとされており
公園などの緑地や歩行者専用道路も多いので、子どもが安心してのびのびと遊べます。

奈良の古い街並み

歴史的な街並みが残る奈良町周辺も魅力的

奈良市内でも、歴史を感じられるエリアで暮らしたい方は奈良町周辺がおすすめです

 

■奈良町って?

「奈良町」といっても、奈良市内に奈良町という名前の町があるわけではありません。奈良町というのは、奈良市内の歴史的な街並みが残されている、もしくは残そうとしているエリアの通称です。一般的には都市景観形成地区のことを指し、奈良市の中心駅のひとつ「近鉄奈良駅」や「奈良県庁の南側辺り」が該当します。

奈良町エリアには古き良き街並みが残されている他、興福寺や元興寺など古くから親しまれてきた寺院もたくさんあります。すぐ側には大仏が有名な東大寺や全国の春日神社の総本社である春日大社、鹿で有名な奈良公園などもあり、穏やかで落ち着いた雰囲気が魅力です。小西さくら通り商店街や三条通り、もちいどのセンター街など商店街も多く、ふだんの買物にも便利なのが嬉しいポイント。

 

■最も開発が進んでいるのは「JR奈良駅エリア」

ご紹介した奈良町周辺のエリアで近年再開発が進んでいるのが、「JR奈良駅エリア」です。
駅舎改築に合わせて周辺の整備も進み、コンビニやドラッグストア・駅直結の商業施設など便利な店舗が増えていて、
生活に便利な環境が整うようになりました。

このJR奈良駅周辺での生活を考えるなら、杉ケ町をご検討してみてはいかがでしょうか。
杉ケ町はJR奈良駅の東側にある町で、駅からは徒歩数分の距離にあります。
近くには小児歯科などのクリニックもあるので、子どもがいる家庭でも安心です。

なお、JR奈良駅から京都駅までは50分、大阪駅までは1時間なので、近畿の主要エリアへのアクセスが良好なのも魅力的です。
県外の会社や学校への通学が現実的に可能なのも、杉ケ町を含むJR奈良駅エリアの嬉しいところです。

 

いかがでしたでしょうか?
奈良市で新しい生活を始めるなら、今回ご紹介したふたつのエリアをぜひ検討してみてください。

meetのメールマガジン登録

meetには”子育て・教育環境・地域・住まいの基本知識”に関する幅広い情報が盛りだくさん。意外と知らないスポット情報や育児のことなど、ご登録いただくといち早く最新記事がご覧いただけます。

メールマガジン登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住みたい街のおすすめ情報をお届け!

スポットに関する
あなたにおすすめの記事

その他のおすすめの記事

この地域のおすすめ物件