meet 住みたい街に出逢える。

Powered By 日本エスリード

住まいの基本知識

物件の選び方や、住宅ローンの組み方などの住宅購入に関する
基本的な知識や暮らしの雑学・知識をご紹介します。

住宅ローンを選ぶ際にチェックすべき3つのポイント

電卓を持つ笑顔の女性

マンションを購入する際、多くの人は住宅ローンを組むことになります。しかし、住宅ローンと一言でいっても、その種類はさまざま。

住宅ローンを選ぶ際、最も大切なのは「きちんと支払い続けられるのか」という点です。せっかくマンションを購入しても、支払いができないために早々に手放すことになってしまったら元も子もありません。不動産取得税や固定資産税などの支払いも発生するため、まずは資金計画を立てましょう。

不動産屋

住宅ローン選びでは「金利」「団信」「諸費用」を必ず確認

住宅ローンは、実際に支払い可能な金額を算出したうえで選択しましょう。住宅ローンを選ぶチェックポイントをご紹介します。

1.金利

例えば「全期間固定1.6%」と「3年固定0.5%」の住宅ローンがあれば、後者の金利の方がお得に感じるかもしれません。しかし、後者の場合、3年間の固定期間が過ぎると、金利が上がってしまうこともあるので要注意です。

一般的には「優遇金利」と呼ばれるものがあり、その時点の店頭金利(基準金利)から優遇金利を引いた金利が適用されます。例えば、3年経過したときの店頭金利が3.4%で、優遇金利が-1.4%だとすると、4年目からの金利は2%に。短期間固定の最初の金利は、お客を引き付けるための目玉金利の可能性もあり、固定期間終了後には金利がかなり高くなるケースもあるのです。

「繰上返済を行う予定がある」「手元に多くの現金がある」「家計の収支に余裕がある」といった家庭では、短期間の固定金利を選択するのも良いでしょう。なぜならば、もし、金利が大きく跳ね上がったとしても手元の資金で返済が可能だからです。

上記と反対の家庭では、全期間固定金利の選択も検討しましょう。なお、全期間固定金利の住宅ローンは返済額が変わらないため、「将来的なライフプランを立てやすい」というメリットもあります。

2.団信

団信とは、借主にもしものことがあったときなどに残りの住宅ローン残高がゼロになる保険のこと。各金融機関により内容が異なり、保険料も「金融機関負担(金利組込)」「自己負担」「希望する団信により金利アップ」といったタイプがあります。

なお、団信に加入した場合、高額な生命保険が不要になるケースもあるため、加入している生命保険の内容も確認し、必要に応じて減額や解約なども検討したいところです。

3.諸費用

高額な保証料や手数料がかからず、少ない手数料だけで住宅ローンの借入が可能な金融機関もあります(ただし、別途登記費用・印紙代・火災保険料などがかかります)。

初期費用としてかかる諸費用を抑えられれば、住宅ローン借入額を少なく済ませることができるでしょう。

若いカップル

ライフイベントと照らし合わせて住宅ローンの支払いをシミュレーション

これらをチェックしていくと「金利はA銀行が低いけど、諸費用はB銀行の方が安い」といったことも出てくるでしょう。そんなときは「手元にどのくらい現金を残しておきたいか」「子どもの進学などでお金がかかる時期に、住宅ローンの支払いが負担にならないか」など、ライフイベントと照らし合わせて考えてみてください。

その他、ATMの使い勝手や繰上返済にかかる費用なども確認しておきましょう。

無理のない返済で素敵なマイホームライフを!

また、住宅ローンを組むと、住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)で住宅ローン残高の1%の税を控除することができます(平成31年までは実施決定)。住宅ローン控除を受けられると、購入後10年間は適用になるため、その間は繰上返済を行わない方がお得になることも。こういった国の制度も上手に使うと良いでしょう。

あなたのライフスタイルにあった住宅ローンを選び、無理のない返済で夢のマイホーム生活を楽しんでください。また、住宅ローンの専門家である住宅ローンアドバイザーに相談するのも有効です。

この記事を書いた人

佐々木茂樹

ファイナンシャルプランナー

1968年、北海道旭川市生まれ。1986年に旭川北高校を卒業、旭川市内の老舗ホテルに勤務。1988年より道内の郵便局に転職、郵便・貯金・保険業務を経験。在局した17年間のうち10年間保険業務に携わり、その間にAFP、2級FP技能士資格を取得。2006年より、三井住友海上きらめき生命でファイナンシャルコンサルタントとして勤務。2011年、同社を退職し、ファイナンシャルサービス株式会社を設立。

■HP:http://financial-service.jp/

meetのメールマガジン登録

meetには”子育て・教育環境・地域・住まいの基本知識”に関する幅広い情報が盛りだくさん。意外と知らないスポット情報や育児のことなど、ご登録いただくといち早く最新記事がご覧いただけます。

メールマガジン登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住みたい街のおすすめ情報をお届け!

住まいの基本知識に関する
あなたにおすすめの記事

その他のおすすめの記事