meet 住みたい街に出逢える。

Powered By 日本エスリード

スポット

近畿全域(大阪・兵庫・神戸・奈良・京都・滋賀)を中心に
親子で楽しめるレジャースポットやお店、遊び場をご紹介します。

大阪府大阪市 東住吉区

地域安全対策推進モデル区!東住吉区は「安全で安心なまちづくり」で治安が良好

長居公園

東住吉区は、大阪市内にある24の行政区のなかで最も南に位置しています。

あべのハルカスやあべのキューズモール・天王寺MIOなどの大型商業施設がある天王寺区や阿倍野区が近くにある、人気のエリアです。市内で3番目の大きさを誇る公園「長居公園」など自然とふれあえるスポットも多く、休日に家族と遊んだりのんびり過ごしたりもできます。

 

そんな東住吉区での暮らしを考えたとき、気になるのが治安。大阪は犯罪件数がワースト1になるなど治安に関してはあまりいいイメージがないため、不安に思うこともあるでしょう。そこで今回は、治安という観点から東住吉区の魅力についてご紹介します。

三重塔

治安がよくておすすめなのは“区域の中央エリア”

東住吉区の区域は、南北に長く広がっており、全体的に寺院など歴史を感じられる建物が多く、落ち着いた雰囲気が感じられます。なかでも中央部分、南田辺駅周辺や田辺駅周辺、駒川中野駅周辺のエリアは、東住吉区のなかでも特に治安がいいとされていておすすめのエリアです。

 

【田辺駅周辺】
田辺駅周辺は、東住吉区の落ち着いた雰囲気が特に色濃く感じられるエリアです。地域の人々のつながりが強く、挨拶も盛んに行われていて安心感があります。

 

【南田辺駅周辺】
南田辺駅周辺は、人気の住宅地です。大きな住宅も比較的多く、閑静な住宅街といった雰囲気が感じられます。住民からの「治安がいい」という声も多く、東住吉区での暮らしを始めるにはぴったりのエリアです。

 

【駒川中野駅周辺】
駒川中野駅周辺は、他のエリアに比べるとやや賑やかなエリアです。交通量が多いので移動時は注意が必要ですが、駅前の駒川商店街を始めとして活気があるため、孤独からくる不安を感じることはありません。

 

なお、区域の中央エリアには東住吉警察署もあり、一帯の治安の向上に大きな影響を与えています。

警備に当たる警察官

自治体と警察署が共同で進める「安全で安心して暮らせるまちづくり」

大阪市は平成19年に発表された警察庁の犯罪統計資料において、街頭犯罪8項目すべてでワースト1という不名誉な結果となりました。これを改善するため、特に集中した防犯対策を推進する「地域安全対策推進モデル区」を選定し、重点的な防犯対策を実施することにしました。東住吉区は平成21年に地域安全対策推進モデル区に選定され、自治体と警察署が一体となって「安全で安心して暮らせるまちづくり」をスローガンにさまざまな取り組みを行っています。

 

例えば、「わがまち安全探検隊」。わがまち安全探検隊はKYT(危険予知トレーニング)の考え方を取り入れた事業で、子どもたち自身が自分が暮らす街を探検し、自分たちで安全マップを作るというものです。自分たちでどこにどんな危険があるかを考えることで、危険を予知・回避する力を身につけることができます。事業は警察署や小学校、PTAだけでなく、商店街や地域住民の協力のもとで行われるため、地域全体で危険について考えるきっかけにもなります。

 

地域住民と協力して行う防犯活動として、「ながらパトロール隊」というものもあります。ながらパトロール隊は東住吉区に暮らす住民なら誰でも登録することができ、「買物しながら」「散歩しながら」「掃除をしながら」など何かをしながら見回りなどの防犯活動を行います。

 

このほかにも安全運動区民大会や交通安全運動、通学路における合同キャンペーン、地域実情に応じた防犯カメラの設置など、さまざまな「安全で安心して暮らせるまちづくり」のための活動が行われています。

 

東住吉区には昔ながらの街並みが残っているため、全体的に落ち着いた雰囲気があります。地域住民のつながりも強く、自治体・警察・地域のみんなで助け合って安全・安心な暮らしを実現しています。今回ご紹介したように区域の中央エリアは特に治安がよく暮らしやすいエリアなので、東住吉区での生活を検討している方は参考にしてみてくださいね。

meetのメールマガジン登録

meetには”子育て・教育環境・地域・住まいの基本知識”に関する幅広い情報が盛りだくさん。意外と知らないスポット情報や育児のことなど、ご登録いただくといち早く最新記事がご覧いただけます。

メールマガジン登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住みたい街のおすすめ情報をお届け!

スポットに関する
あなたにおすすめの記事

その他のおすすめの記事

この地域のおすすめ物件