meet 住みたい街に出逢える。

Powered By 日本エスリード

スポット

近畿全域(大阪・兵庫・神戸・奈良・京都・滋賀)を中心に
親子で楽しめるレジャースポットやお店、遊び場をご紹介します。

大阪府 東大阪市

【東大阪市】ものづくりの街・東大阪は「暮らすのにちょうど良い」? 基本情報とおすすめスポット

東大阪市の街並み

おおさか東線の全面開通により、大阪中心部へのアクセスがぐんとよくなった東大阪市。

ものづくりの街としてドラマの舞台にもなったこのエリアは、アクセスの良さと美しい自然(特に公園!)を兼ねた「暮らすのにちょうど良い」街です。

今回はそんな東大阪市の基本情報と、暮らしの魅力を紹介します。

東大阪市の工場

ものづくり&ラグビーが有名?東大阪市ってどんな街?

1.「東大阪ブランド」を推進する『ものづくりの街』

東大阪市は古くから「ものづくりの街」として発展してきました。

なかでも盛んなのは、金属製品や生産用機械機器・プラスチック製品・印刷など。市内には多数の工場があり、全国でもトップクラスの事業所数を誇ります。大企業との系列を持たない企業が9割を占めるのも、東大阪市の工業の特徴です。

近年は東大阪ブランド推進機構によって「東大阪ブランド(※)」が立ち上げられ、ものづくりの街としてのさらなる発展が期待されています。

※この街で生まれた「オンリーワン・ナンバーワン・プラスアルファ」の3つの基準を満たす製品のみに与えられる称号

 

ラグビー場

2.シンボルは『花園ラグビー場』

東大阪市のシンボルといっても過言ではない場所、それが「花園ラグビー場」です。1929年の開場以降、90年以上日本のラグビーの歴史を見守り続け、また数々の名試合が繰り広げられた場所です。

2019年、そんな花園ラグビー場でラグビーワールドカップ2019™』が開催されます! 実はラグビーワールドカップがアジアで開催されるのは初めてのことで、「この大会がきっかけで、アジアでラグビーブームが起きるのでは!?」と期待されている、そんな注目のスポットなのです。

公式サイト:http://hanazono-rugby-hos.com/facilities/

JRの電車

新路線開通で、大阪市中心部へのアクセス抜群に!

東大阪市は近隣エリアへの交通アクセスがとても優れています。市内には26の鉄道駅があり、JRや地下鉄など多数の路線が走っています。また、阪神高速道路や近畿自動車道の出入り口も多数あるので、車での移動にも便利です。

\アクセス情報はこちらの記事も御覧ください/
【どんどん便利になる東大阪市】生駒山の自然・6つの子育て支援センターは子育て世代におすすめ!

 

JRおおさか東線でさらにアクセスがスムーズに!

さらに2019年3月、おおさか東線の全面開通で「新大阪駅↔東大阪市の放出駅間」が結ばれました。これにより大阪中心部へのアクセスが飛躍的に向上し、新幹線への乗り換えもスムーズに!

なお、JRおおさか東線の東大阪市内の駅は以下です。

  • 放出駅
  • 高井田中央駅
  • JR河内永和駅
  • JR俊徳道駅
  • JR長瀬駅
  • 衣摺加美北(きずりかみきた)駅

参考:http://www.jr-odekake.net/railroad/oh2019spring/

花畑

暮らすのに「ちょうど良い」のはどうして?

東大阪市をおすすめしたい理由――それは「生活するのに“ちょうど良い”街」だから。
買い物に事欠かず、街中には自然があり、遊ぶところもある――これらのバランスの良さが、単身世帯はもちろん、子育て中のファミリー世帯・高齢者世帯などさまざまな世代の方におすすめできる理由です。

そんな東大阪の魅力を「自然」「ショッピング」、それぞれの視点から2スポットずつご紹介します。

 

【自然①】大阪府民の森ぬかた園地

大阪府民の森ぬかた園地は、生駒山頂近くにある森林公園です。
ぬかた園地のなかでも特に有名なのが、『あじさい園』。園内には約30種類25,000株のあじさいが植えられ、開花時期には美しい花が咲き乱れます。毎年6月中旬から7月上旬にかけては「あじさい祭り」が開催され、たくさんの人で賑わいます。

あじさいの季節に限らず、広い園内は一年を通して市民の憩いの場となっています

ぬかた園地

 

【自然②】自由の森なるかわ

自由の森なるかわは、生駒山なるかわ園地内にある屋外キャンプ場。敷地面積は約4ヘクタールと、とても広く、東大阪市民の身近なレジャースポットとして親しまれています。
キャンプはもちろん、休日のバーベキューやハイキングにも利用できます。また、広葉樹林に囲まれた清々しい園内は、森林浴にもぴったり!

自由の森なるかわ

 

【ショッピングモール①】ニトリモール東大阪

ニトリモール東大阪は、ニトリが運営する大型ショッピングモールの1号店です。施設内にはニトリだけでなく、カジュアルファッションブランドやレストラン・ホームセンター・スポーショップ・100円ショップなどが入っています。広々とした駐車場があるため、車で買い物に行ったときに“駐車場難民”になる心配も少ないでしょう。休日のまとめ買いや家族でのショッピングにぴったりです。

公式サイト:https://www.nitorimall.jp/higashiosaka/

 

【ショッピングモール②】フレスポ東大阪

フレスポ東大阪は、ホームセンターやスーパーマーケット・ドラッグストア・スポーツショップ・レストラン・フードコート・美容院などが入ったショッピングモールです。日常のお買い物なら、こちらのショッピングモール内で完結させることも十分可能。広い駐車場やキッズスペースがあるのも嬉しいところ♪

公式サイト:https://www.e-frespo.com/h-osaka/

 


 

大阪市内や周辺地域へのアクセスも良く、街自体にもたくさんの魅力がある東大阪市。
お引越しを考えている方は、ぜひ候補地として検討してみてはいかがでしょうか。

meetのメールマガジン登録

meetには”子育て・教育環境・地域・住まいの基本知識”に関する幅広い情報が盛りだくさん。意外と知らないスポット情報や育児のことなど、ご登録いただくといち早く最新記事がご覧いただけます。

メールマガジン登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住みたい街のおすすめ情報をお届け!

スポットに関する
あなたにおすすめの記事

その他のおすすめの記事

この地域のおすすめ物件