meet 住みたい街に出逢える。

Powered By 日本エスリード

スポット

近畿全域(大阪・兵庫・神戸・奈良・京都・滋賀)を中心に
親子で楽しめるレジャースポットやお店、遊び場をご紹介します。

大阪府 東大阪市

【どんどん便利になる東大阪市】生駒山の自然・6つの子育て支援センターは子育て世代におすすめ!

東大阪市の町並み

東大阪市は、全国高校ラグビー大会の会場・花園が有名なエリアです。ラグビーを知らない人でも「花園」は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そんな東大阪市ですが、どういった街なのか・どんな暮らしができるのかあまりイメージできない人も多いかもしれません。そこで今回は、東大阪市での暮らしの魅力についてご紹介します。

電車

【大阪市内まで約25分の好アクセス】今後も新駅設置や路線の延伸でさらに便利に!

東大阪市内には、JR2路線・近鉄3路線・地下鉄1路線の計6路線が通っています。駅の数も26駅と多く、電車での移動がしやすいエリアです。

注目すべきは、大阪市内へのアクセスのしやすさ
例えばJRなら、京橋駅までは10分、大阪駅までは25分ほどでアクセスできます。近鉄なら鶴橋駅まで15分、大阪難波駅まで20分ほどです。大阪市内まで約25分もあればアクセスできるので、通勤や通学はもちろん、休日のお出かけにも便利です。

また、大阪市内だけでなく、奈良まで約30分、京都まで約1時間、神戸三宮まで約1時間と、近隣の主要エリアまでのアクセスが良好なのもうれしいポイントです。

今も電車移動にはとても便利な東大阪市ですが、実は新駅の設置や路線の延伸が決定しているので、今後ますます利便性は高まっていきます。

市内に5つの駅があるおおさか東線は、2019年3月頃に新大阪駅までの延伸が予定されています。大阪でも有数のビジネス街である新大阪まで路線が伸びれば、通勤がさらに便利になりますね。
もうひとつ、豊中市の大阪空港駅と門真市の門真市駅を結ぶモノレールも、2029年に東大阪市の瓜生堂まで延伸される予定です(2018年9月時点の情報)。この延伸が実現すれば、大阪府北西部へのアクセスは格段によくなるでしょう。

公園

生駒山の恵まれた自然が魅力!緑豊かな街で穏やかな暮らしを

そんな東大阪市の県境には、雄大な生駒山がそびえています。四季折々の豊かな自然を見せてくれる生駒山は、東大阪市の暮らしの魅力のひとつです。

例えば、草花を鑑賞しながらのんびりと散策がしたいときには「ぬかた園地」「なるかわ園地」があります。ぬかた園地にはアジサイのプロムナードがあり、シーズンには1.5キロにわたって咲き誇る2万5000株ものアジサイが見られます。
なるかわ園地には2500株のヒラドツツジが植えられており、ハイキングコースもしっかりと整備されているので、歩く楽しみを味わえるスポット

お子さまと一緒に遊ぶなら、「花園中央公園」がおすすめです。花園ラグビー場のすぐそばにある公園で、大きな広場や多彩な遊具、プラネタリウムなどが楽しめる施設・ドリーム21などバラエティ浴衣な設備がしっかり整っています。中でも大型の複合遊具・ラガーステーションは、子どもたちに大人気!
小さな子どもが遊べる遊具も揃っているので、子どもの年齢に合わせた遊び方ができるのも魅力的です。

幼稚園と母親

親子で賑わう6つの子育て支援センターは、子育て世代の交流にもおすすめ!

東大阪市内には、子育て世帯におすすめです。その理由は、6つの子育て支援センターにあります。

子育て支援センターは就学前までの子どもとパパママが利用できる施設で、施設に用意されているおもちゃで子どもと遊んだり、職員に子育てについて相談したりといったことができます。
また、子育て支援センターにはたくさんのパパママが集まるので、子育て世代同士での交流も活発に行われています。他の家庭の話を聞くことで不安や悩みが解消できることもあるので、積極的に交流してみてはいかがでしょうか。子育て支援センターでは定期的に交流イベントも開催されているので、そういった機会を利用してみるのもおすすめです。

自然が豊かでのびのびと暮らせる東大阪市は、子どもにとってもうれしい環境です。
子育て世代への支援にも積極的なので、移住の際の選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか。

meetのメールマガジン登録

meetには”子育て・教育環境・地域・住まいの基本知識”に関する幅広い情報が盛りだくさん。意外と知らないスポット情報や育児のことなど、ご登録いただくといち早く最新記事がご覧いただけます。

メールマガジン登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住みたい街のおすすめ情報をお届け!

スポットに関する
あなたにおすすめの記事

その他のおすすめの記事

この地域のおすすめ物件