meet 住みたい街に出逢える。

Powered By 日本エスリード

スポット

近畿全域(大阪・兵庫・神戸・奈良・京都・滋賀)を中心に
親子で楽しめるレジャースポットやお店、遊び場をご紹介します。

滋賀県 大津市

天空のレジャー施設「びわ湖バレイ」で休日を過ごそう!山頂からの絶景とアクティビティは最高!

滋賀県にはたくさんの名所がありますが、知名度が高いのはやっぱり「琵琶湖」。そんな琵琶湖の絶景を新しい角度から楽しめるスポットが、関西人の間で注目されている「びわ湖バレイ」です。
今回は、絶景やさまざまなアクティビティを楽しめるびわ湖バレイの魅力をご紹介します。

別名「天空のレジャー施設」!山の上にある複合レジャー施設・びわ湖バレイ

琵琶湖の西側にある蓬莱山。その山頂、標高1,100mにあるのが、びわ湖バレイです。もともとはスキー場として建設されましたが、現在はさまざまな施設が集まった複合レジャー施設となっています。その立地から「天空のレジャー施設」とも呼ばれており、特にカップルやファミリーから高い人気があります。

びわ湖バレイがある蓬莱山までは、最寄り駅のJR志賀駅からバスで10分。麓から山頂までは、ロープウェイで登ります。このロープウェイは、360度ガラス張りになっているのが大きな特徴。徐々に遠ざかっていく琵琶湖や大津市街、京都市街や大阪のビル群まで見えるロープウェイからの景色は絶景です!
びわ湖バレイのロープウェイは秒速12mと日本で一番速く、山頂までは4分ほどで到着します。


画像出典:
  公式Facebook

琵琶湖を望む絶景のテラス!びわ湖テラスで優雅なひとときを!

びわ湖バレイにはたくさんの魅力があり、中でも注目を集めているのが「びわ湖テラス」です。びわ湖テラスは2016年にオープンしたカフェ併設型の展望テラスで、開放感のあるデッキから琵琶湖や大津の街を一望できます。

びわ湖テラスは第1テラスから第3テラスの3段構造になっています。第1テラスと第2テラスにはテーブル席やソファーなど寛げるスペースがあるので、カフェで購入したコーヒーなどを飲みながらゆったりとした時間を過ごせます。また、カフェのテラス側は一面ガラス張りになっているので、カフェ内からも絶景が望めます。

テラスからは散策道が伸びていて、危険な時期以外(雪が降ったときなど以外)はテラスの少し先まで歩いて行くことができます。散策道の先には、「湖空の鐘」という琵琶湖にせり出した小さな展望スペースがあります。この展望スペースは白い石で作られたハート型をしていて、恋人の聖地に認定されていることもあってカップルに大人気!

画像出典:  公式Facebook

山の上ならではのスリルと爽快感!家族で楽しめるびわ湖バレイのアクティビティ

景色が魅力的なのはもちろん、びわ湖バレイには体を動かして楽しめるアクティビティも充実しています。びわ湖バレイで楽しめるアクティビティには、ジップラインスカイウォーカーのふたつがあります。

ジップラインは、木々の間に張られたワイヤーを滑車で滑り降りるというアクティビティです。標高1,100mの高さにあるびわ湖バレイを滑走している間は、まるで空を飛んでいるかのようで爽快感抜群!滑走しながら見える景色は、びわ湖テラスから見える景色とはまた違った魅力があります。
身長制限と体重制限さえクリアできれば誰でも楽しめるので、子どもと一緒に参加するのもおすすめです!

スカイウォーカーは、地上5mの高さに作られたアスレチックを進むアクティビティです。地上5mというと「そんなに高くないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、琵琶湖を見下ろす立地や、揺れる橋やクモの巣状のネットなど不安定な足場が多いことなども相まって想像以上のスリルが味わえます。
コースは中級と上級の2種類から選べる他、高さ2mのちびっ子コースも用意されているので、家族みんなで楽しめます。

画像出典: 公式Facebook

 

のんびりと景色を楽しむもよし、アクティビティで体を動かすのもよしのびわ湖バレイは、子どもから大人までみんなが楽しめる絶好のレジャースポットです。休日には、ぜひ家族で訪れてみてください!

 

びわ湖バレイ公式URL: http://www.biwako-valley.com/greens.php

meetのメールマガジン登録

meetには”子育て・教育環境・地域・住まいの基本知識”に関する幅広い情報が盛りだくさん。意外と知らないスポット情報や育児のことなど、ご登録いただくといち早く最新記事がご覧いただけます。

メールマガジン登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住みたい街のおすすめ情報をお届け!

スポットに関する
あなたにおすすめの記事

その他のおすすめの記事

この地域のおすすめ物件