スポット

近畿全域(大阪・兵庫・神戸・奈良・京都・滋賀)を中心に
親子で楽しめるレジャースポットやお店、遊び場をご紹介します。

滋賀県 大津市

バラエティ豊富なイベント盛り沢山!子どもも楽しめる2017年大津の夏!

滋賀県・びわ湖の南西にある大津市。大津市は世界遺産である比叡山延暦寺を始め、多くの寺社や史跡が残されている、歴史豊かな地域です。

そんな大津市の夏は、花火などの華やかなイベントや歴史的由緒ある行事で大盛り上がり! 2017年の夏には、どんなイベントが開催されるのかチェックしてみましょう。

びわこ大津マザレ祭り2017(7月29日~30日)

画像引用:びわこ大津マザレ祭り

夏のびわ湖の音楽祭典といえば、びわこ大津マザレ祭り! 2017年のマザレ祭りの1日目は、滋賀県の伝統的な踊り「江州音頭総おどり」や江州音頭のフレーズと現代の音楽を融合させた「江州盆ダンス」の参加型イベントが行われます! 一般の飛び入り参加も可能で、ダンスの講習会も体験できますよ。このほか、ステージでは太鼓演舞やミュージカル公演なども行われます。2日目は、国内や海外で人気のアーティストが参加する本格的な野外ジャズフェス「Mother Lake Jazz Fes」が開催されます! 性別や年齢、ジャンルを超えた「マザレジャズ」を1日中堪能できます。

両日ともに最後は花火が打ち上げられ、イベントを華々しく飾る夏の思い出を彩るにふさわしいイベントです。

公式FACEBOOK: びわこ大津マザレ祭り

びわ湖大花火大会(8月8日)

画像引用:2017年びわ湖大花火大会

びわ湖の夏といえば、盛大な花火大会! 毎年30万人を超える人が訪れるびわ湖大花火大会が、今年も開催されます。びわ湖の雄大な自然をバックに打ち上げられる花火は、他ではなかなか見られない情緒深い光景です。

当日打ち上げられる花火の総数は約1万発。3号玉~10号玉のさまざまなサイズの花火のほか、短時間に数十~数百発を連続で打ち上げるスターマインも予定されています。関西の花火大会の中でも高い人気を誇る、関西人ならひと目見ておくべき花火大会です!

公式HP: 2017年びわ湖大花火大会

船幸祭(8月17日)

画像引用: 建部大社 船幸祭のご案内

 

日本三名橋のひとつに数えられる瀬田の唐橋。その周辺で見ることができるのが「船幸祭」です。船幸祭は、古代日本の皇族・日本武尊(ヤマトタケル)が船団を従えて海路を進んだという故事にちなんだお祭りです。

船幸祭ではまず、大神輿を乗せた御座船(ござぶね:天皇や貴族の乗る船)と稚児船などの全20隻の船団が約4キロ下流の黒津浜へ向かいます。到着後、古い作法にのっとって神饌が献じられ、午後7時に再び瀬田の唐橋方面へ戻ります。午後8時前からは、船団が帰ってきたことを祝う花火が打ち上げられるため、花火大会としても人気を集めるイベントです。

公式URL: 建部大社 船幸祭のご案内

牛肉サミット2017(8月26日~27日)

画像引用:牛肉サミット2017

 

滋賀県が誇るブランド和牛・近江牛。その近江牛や日本全国の牛肉を使った自慢の料理が集結する祭典が、牛肉サミットです! 2011年から始まったこのイベントは、2016年までの6年間で延べ46万人が訪れた、関西の人気グルメイベントのひとつです。

2017年の牛肉サミットのテーマは「過去3回優勝の絶対王者、松阪牛(朝日屋)vs地域ブランド牛、決めるのはあなた!」。全国から銘牛が集まり、一番美味しい牛肉料理を決定します。また、当日は会場内でさまざまな協賛企画も行われています。全国の美味しい牛肉料理が食べられるだけでなく、さまざまなゲーム企画も行われているので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

公式URL: 牛肉サミット2017

 

夏の大津市では、バラエティに富んださまざまなイベントが開催されています。子どもが楽しめるイベントも盛り沢山なので、気になるイベントにぜひ参加してみてください!

meetのメールマガジン登録

meetには”子育て・教育環境・地域・住まいの基本知識”に関する幅広い情報が盛りだくさん。意外と知らないスポット情報や育児のことなど、ご登録いただくといち早く最新記事がご覧いただけます。

メールマガジン登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住みたい街のおすすめ情報をお届け!

スポットに関する
あなたにおすすめの記事

その他のおすすめの記事